*素敵な台詞に一目惚れで参加しました*
        真吾とメフィ中心でたまに松下、山田、佐藤、ダニ様もv
 新しいのは赤字です。
        配布元様→

 
台 詞 で 創 作 1 0 0 の お 題


||1|| いやはや、参った。(メフィ埋松ダニ山)

||2|| スキ・キライ・スキ、…スキ。

||3|| はい、馬鹿決定。

||4|| 
言葉にするぐらいなら目で語れ。(松下)

||5|| 嫌なモンは嫌なの。

||6|| 
逃げても無駄、隠れても無駄。(佐藤)

||7|| そんな事言うと…ふさぐよ?

||8|| 
話して、その尊い未来の事を。(メフィ真メフィ)

||9|| 無闇に己惚れないで。

||10|| 諦めろ、恋人。

||11|| その間違いすら間違ってる気がする。

||12|| 
素敵に無敵、何の問題が?(山田)

||13|| 嫌みの一つも言えるらしい。

||14|| 要するに愛しちゃってるワケよ。

||15|| 
眠れぬ夜は傍に居て。(メフィ真)

||16|| イイ男、イイ女。

||17|| ねぇ、どうしたら嫌ってくれる?

||18|| わざとらしい空の色など燃やして。

||19|| 帰れ。

||20|| 
触ったら10万取るから。(裏真吾)

||21|| 愛を謳え。

||22|| 惚れるより慣れってね。

||23|| 身体の内まで知ってるくせに。

||24|| さぁ戻っておいで。

||25|| ま、とりあえず泣いとけ。

||26|| 
取り戻せないぐらい奪って。(メフィ真)

||27|| もう、追い付けないよ。

||28|| 信じてくれなくたって、いい。

||29|| 気付いてる、痛いほどに。

||30|| 素人が無謀なんだよ。

||31|| 玄人のくせにそのざま?

||32|| ごめんなさい、嘘吐きました。

||33|| もはや天然記念物モンだよなお前。

||34|| ありったけの愛で揺すって。

||35|| 過程の無い結果論は嫌いなの。

||36|| どうせ嘘を吐くなら誰かのために。

||37|| 不安を不安と言える勇気を持て。

||38|| む、意外とガードが堅いな。

||39|| 全身で感謝されてやるよ。

||40|| 叱られたら逆ギレ、これ基本。

||41|| 好きじゃないというか嫌い。

||42|| そう、何事にも初めてはあるものだ。

||43|| 怠惰に委ねた決心の甘さ。

||44|| ああ、綺麗。

||45|| もっと色付けて喋れよ。

||46|| 論理の飛躍どころかワープだって、ソレ。

||47|| 『恋』と『変』を見誤ってない?

||48|| このツッコミ症候群患者めが。

||49|| 老若男女を問わず美人は何時だって大歓迎。

||50|| 
生きてなきゃ、死ねない。(松下)

||51|| 人を裁けるのは事実だけ。

||52|| 遠慮ではなく拒否ですから。

||53|| 
帰るよ、君の元へ。(メフィ真)

||54|| 能ある鷹は、よ。

||55|| 当然、下心は存分に満載だよ。

||56|| 真っ直ぐ目を見て嘘を吐け。

||57|| 許されるのは給食年齢までだろう。

||58|| 口が寂しいのは誰のせい?

||59|| 
寝ても覚めても君の顔。(メフィ真)

||60|| 泣いて花実は咲くものだ。

||61|| 
構って、構って、構い倒してやる。(メフィ真)

||62|| 来るものは拒まず去るものも追え。

||63|| それでいい、それがいい。

||64|| 基本は三倍返し…お判り?

||65|| ほら、根性見せろよ。

||66|| 心を殺しても、想いは生かそう。

||67|| 誤算は見事なその助平面。

||68|| よくもまぁぬけぬけと。

||69|| 高く、低く、そして貫け。

||70|| 特技は聞こえないフリです。

||71|| 恋愛を運命に求めるな。

||72|| 目を閉じてるのは自分だけ?

||73|| 僕を見逃す番人になって。

||74|| 想いに殉じる覚悟はある。

||75|| 年をとっただけの子供を大人と言うのか。

||76|| 自慢じゃないけど、傷付く勇気は無い。

||77|| 
手折られるなら貴方がいい。(裏メフィ真)

||78|| いいから黙って呑み込め。

||79|| だっこ、して。

||80|| どこまで確かめて欲しい?

||81|| ふたりぼっち、だね。

||82|| ああ開き直ったさ何が悪い。

||83|| 愛してるって泣き喚け。

||84|| 
正々堂々と卑怯なだけよ。(ダニエル)

||85|| 慣れろとは言わない、だが耐えろ。

||86|| 拒んでるつもりで誘ってるんだよ。

||87|| 見捨てないでいてくれて、有難う。

||88|| 見透かして、且つ見逃して。

||89|| 反撃を返り討ちに大逆襲。

||90|| 据え膳食わぬは何とやら。

||91|| 赤信号、二人で渡れば恐くない。

||92|| 間接も何も、キスじゃないの?

||93|| 無茶でも苦茶でもしないとさ。

||94|| これぞ男の浪漫。

||95|| 女の冥利が尽きるまで。

||96|| 自分の心を知るなど不快なだけ。

||97|| やはり時の流れは偉大だ。

||98|| ままごとな恋愛もまた良し。

||99|| 君在りて、至福。

||100|| だから君の心は空の色。

 

 

         

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット